BLOG NEWS

Tels que le mode de vie et la personne de l'atmosphère,
nous pensons qu'il est nécessaire de correspondre similaire au total

新習慣!

2018.01.12|

ついにやってきましたね‥
この季節。さむーい(´・ω・`)

巷ではインフルエンザが流行っているとか。なんとかやり過ごしたい今日この頃‥

多田です(*´-`)

 

そういえば先日、お正月休み明け営業初日のこと。

「年末年始で逆に痩せた人いる?!」
突然斬り込む近藤さんの質問に、そこにいた全員が沈黙‥

良かったー私だけじゃなかった(´ー`)笑

 

でも実は私、今年はだいぶマシでした(>_<)毎年2〜3キロは軽く増え、その後1ヶ月以上かけて戻していましたから(T-T)

 

今年もそのつもりで覚悟は出来ていたのですが、測ってみると1キロで抑えられていました。そして体脂肪率はむしろ減っている(・・?)
運動も全然しなかったのに。

なぜかというと‥

 

実は年末から始めた新習慣が良かったみたいですね♩

 

はい。相変わらず前置き長めですが‥
今回はそちらをご紹介しますね。

 

新習慣とは!

「白湯を飲むこと」

なんか身体に良さそうだな〜と思いながらも今までやっていなかったのですが、今年は寒すぎてなんとなく始めてみたらハマってしまい結果的に1キロ増えた体重も1週間で戻せました☆

 

嘘のような本当のお話(*´-`)
調べてみましたので、興味のある方は読んでみてくださいね♩

 

 

白湯を飲むことで、むくみ解消やデトックス効果を感じる人が多くいます。白湯を飲むだけなので、無理なくできるのがうれしいですね。夏の暑い時期や喉が渇いた時には、つい冷たい飲み物を飲みたくなりますが、安易に冷たいものを飲むのはおすすめできません。冷たい飲み物は内臓を冷やし、身体の代謝を低下させてしまいます。

 

◎白湯を飲むことはアーユルヴェーダの教え

「アーユルヴェーダ」は、「生命の科学」とも言われる、インド・スリランカの伝統医学です。
薬などを用いて出ている症状を抑える対症療法とは異なり、病気が起きる前に不調そのものを予防する「予防医学」であるという点が特徴です。

 

このアーユルヴェーダで推奨されているのが白湯を飲むことです。

 

胃腸が温まり、よく働くようになる

白湯に期待できる一番の作用は、胃腸が温まり働きがよくなることです。

 

これにより、食べ物の消化がよくなり、さらに体内の老廃物を排出する作用が高まることが期待できます。

白湯を飲むことを習慣づけると、腸に溜まった便を排出しやすくし、身体に余分な脂肪を溜め込みにくくなると言われています。

 

白湯を飲み続けることで、多くの場合は1カ月で2~3kg体重が減るとされています。
白湯がダイエットによいとされる理由は、以下の通りです。

1.内臓が温まる
白湯を飲むと、内臓が温まります。
これにより、全身の血流がよくなります。
また、内臓の温度が上がると、基礎代謝も向上すると言われています。

 

基礎代謝とは、身体がその機能を維持するために必要なエネルギー代謝のことです。体温を維持したり、内臓を動かしたりするのに使われるエネルギーがこれにあたります。

 

基礎代謝が向上すると、食物から得たカロリーをエネルギーとして利用する働きが高まります。
さらに、内臓が温まると、内臓が活発に働くようになるため、体内の老廃物を処理する力も向上することが期待できます。老廃物が体外に排出されれば、有害物質を無毒化する器官である肝臓が元気になり、糖などの代謝が活発になることも考えられます。

2.尿量アップ
白湯を飲むことで、血液やリンパの流れがよくなることが期待できます。
すると、体内にあった余分な水分を排出することができ、便秘やむくみの改善に効果が期待できます。

 

‥うん。やっぱりいいみたいですね〜嬉しくなってつい新しいタンブラー買いました( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

これで続けられるはず!笑

 

つい食べ過ぎてしまった時はぜひ美味しかったな〜なんて思いながら白湯をチビチビ啜ってみてくださいね♡きっと幸せな気持ちになって身体は栄養素を取り込んだり、不要なものを燃焼してくれるはずです。

 

しばらく寒い日が続きそうですし、気になる方はぜひ一度お試しくださいね♩

 

 

 

 

 

WRITHING STAFF

OTHER POST