BLOG NEWS

Tels que le mode de vie et la personne de l'atmosphère,
nous pensons qu'il est nécessaire de correspondre similaire au total

白髪が気になる‥そんな時は♪

2020.09.16|

こんにちは♪多田です(^^)

 

 

お客様との会話の中で、髪の毛のお悩みを伺っていると頻繁に出てくるあるワードがあります。

 

 

それは‥

 

 

 

「白髪!」

 

 

 

だいたい20代半ば以降、40代位の方が多いかと。

 

 

もちろん私もそのひとり(>_<)

 

 

ふと鏡を見たときに白髪を発見すると‥

 

 

思わず、はぁーー(-_-)なんて。

ため息つきたくなることもありますが。笑

 

 

まぁ、理想としてはそんな自分の身体の変化も楽しみたいところ

 

 

諦めたり、開き直ったりするのではなくて‥

 

 

はぁーー(-_-)って思ってしまうこと日々沢山ありますが。。

 

 

そんな時こそ、よーーしっ!

って腕まくりでもして(*´-`)

 

 

 

なんだったら、

いっそのこと声に出してみたりして。笑

 

 

 

さて、じゃあ何が出来る??

 

 

って今の自分にしっくりくる方法をアレコレ試して見つけていく方がよっぽど楽しいかもしれない♪

 

 

そこで今日は、そんなときに試したい白髪をおしゃれに目立たなくする方法をご紹介してみようと思います(^^)

 

 

 

ハイライト

 

 

まず、白髪をぼかす方法として1番オススメなのがハイライトです。

 

 

ハイライトは、ギャルみたい!おしゃれすぎる!ブリーチは傷みそうで嫌だ(>_<)

 

などと思われてしまいがちですが‥

 

 

 

繊細なハイライトを入れることによって白髪ではなく、ハイライトを入れているように見えます。

 

 

白髪を染めるというよりは、ハイライトで白髪をぼかすといったニュアンスをイメージしてみてください(^^)

 

 

白髪が増えてきても、ハイライトが増えたような雰囲気になるので目立つことはありませんよ♪

 

パーマ

パーマをかけてみると、トップにボリュームが出て髪の動きがより繊細に、ふんわりとします(^^)

 

白髪が染まるというのではなく、こちらも白髪をぼかして目立たなくするというイメージです♪

 

白髪に着目するのではなくウェーブに着目させることによって、目線の行きどころが変わってくるため白髪を目立たせず、いつもよりおしゃれな雰囲気に(^^)

 

 

明るめのカラー

 

 

 

白髪は白髪染めでないと染まらないと思われがちですが(OvO)

 

通常のカラー剤に白髪染めを少しブレンドすると明るめの仕上がりになるので白髪がぼけてくれて、目立ちにくくなります♪

 

ライフスタイルによって

明るくできない方もいらっしゃるとは思いますが、明るめのカラーにすると伸びてきた根元の白髪がきっといつもより気にならなくなるはず(*´-`)

 

 

乾かし方の工夫

そして最後は、おうちで出来る最も簡単なアイデア(^^)

 

ドライの方法を変えること!

 

ドライは一般的に髪を乾かすものだと思われがちですが、白髪や薄毛に1番効果的だと思います。

 

 

 

 

やり方は簡単。根元を左右に大きく振って根元に温風を当てて、髪をしっかりと乾かし、ふんわりと根本を立ち上げましょう♪

 

 

そうすることで根元の色味が気にならなくなります。

 

光の当たる場所や髪の流れる雰囲気が変わり、新しく生えてきた白髪やリタッチがあまり気にならなくなるはずです(^^)

 

おうちでも簡単に出来るので、ぜひ実践してみてください。

 

 

以上、

白髪が気にならなくなるアイデア4(^-^)/

 

 

参考にして頂けたら嬉しいです

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました(*´-`)

 

 

今週もループでお会い出来るのを楽しみにしています♪

WRITHING STAFF

OTHER POST