BLOG NEWS

Tels que le mode de vie et la personne de l'atmosphère,
nous pensons qu'il est nécessaire de correspondre similaire au total

欲しい髪色の作り方♪

2021.06.09|

こんにちは♪多田です(^^)

 

 

最近担当させて頂いた

お客様のヘアスタイル♪撮らせてもらった写真を見返していると‥

 

 

 

ナチュラルブラウンや

ナチュラルプラチナなど(*´-`)

 

 

引き続きやんわりした色の出番が多いかなぁと。。思います(OvO)

 

 

 

お客様や、うちのアシスタントちゃん達からもよく聞かれるのですが‥

 

 

 

どうやって使う色(カラー剤)を決めてるんですか?!って。

 

 

 

そこを簡単に説明すると。。

 

 

 

まず!

 

ベースとなる、染める前の髪色を見ます。

 

 

 

黄色なのか、オレンジなのか、暗めだったら赤味があるのか、ないのか。

 

 

 

 

(o_o)ジッと見ます!

まばたき多分あまりしてないです。笑

 

 

 

 

そして‥

 

 

 

たとえば、黄色!

の髪の毛を柔らかいグレーにしたい場合。

 

 

 

・黄色の補色

(バイオレットかラベンダー)

 

ガッツリ黄色い時やしっかりアッシュでくすませたい時はバイオレット。

 

赤味を出さず黄色を消したい時や、

柔らかいくすみを出したい時はラベンダーをチョイス☆☆

 

 

・色調を整える(ナチュラル)

 

メラニン色素が髪の中にどれだけ残っているかに寄りますが‥

 

 

ブリーチでしっかりメラニン色素が抜けていたらナチュラルブラウン。

 

まだ色素が残っていそうなら少しグレー味のあるナチュラルプラチナを選びます♪

 

 

 

・くすみや透明感を(青や緑)

だいたい青!

つまりアッシュを使いますが、

赤味が強くてしっかりくすませたい時、見た目の固さが気になる時は緑!

つまりマットやオリーブなんて色を足します♪

 

 

 

こんな風に、私はだいたい3色くらい混ぜて欲しい髪色を作ることが多いです(^^)

 

 

もちろん、そこにアクセントカラーという‥

 

 

なんて言うんでしょう?お料理で言ったら隠し味??笑 の様な強調したい色味を少しだけ足したりすることも良くあります♪

 

 

選んだ色同士を繋いでくれて、うん。

調和!というか‥ 協調?うーん。

まぁその名の通りアクセント!ですね(^^)

 

 

自分のさじ加減で足すことで、はぁ〜作ってる(*´-`)笑

 

 

 

という‥オリジナル感が出るので楽しい♪

 

 

 

ところで、ナチュラルってどんな色よ!笑

って(*´-`)

 

そうですよねー絵の具やクレヨンにそんな色なかったですし‥想像しにくいはず。

 

 

 

そこで今回は、ナチュラルを使ったヘアカラーを載せてみます☆☆

 

 

 

 

 

 

 

発色の良いピンクやバイオレットに混ぜれば、柔らかく落ち着いた印象にしてくれます♪

 

 

 

 

 

 

 

 

単品使いだとドキッとしてしまうような

ビビットな色もナチュラルを混ぜれば、まろやかに和らげてくれますよ(OvO)

 

 

 

 

そして、こちらがナチュラルプラチナ♪

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ(*´-`)

 

 

 

 

 

 

ラベンダーで黄色を消して、

青味はあまり表に出さず。

 

 

 

でもふんわり感出したい時や(^^)

女性らしさも欲しい時にオススメ☆☆

 

 

 

ジメジメした暑さも、軽やかに楽しめるようなヘアカラー♪♪

 

 

 

次回の参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

 

 

今週もループでお会い出来るのを楽しみにしています(^^)

WRITHING STAFF

OTHER POST