BLOG NEWS

Tels que le mode de vie et la personne de l'atmosphère,
nous pensons qu'il est nécessaire de correspondre similaire au total

ヘアケアについて♪

2020.05.06|

こんにちは♪多田です(^^)

さて!

久しぶりのブログですm(_ _)m

 

外出自粛生活が続く中、すっかりおウチ時間が充実しまくっている私。笑

 

朝は6時に起床して身体を動かしたり、ニュースをまとめて読んだり。

 

 

簡単なお料理もキチンとお皿に盛り付けてみたり(*´-`)

 

 

 

 

新しい食材を調べて調理してみたり‥

 

 

 

 

新しい調理器具を試してみたり‥

 

 

 

 

あ、ハートだ(*´-`)なんて写真撮っちゃうくらい穏やかな毎日。笑

 

 

 

 

念願の家庭菜園に挑戦したり♪なんだか‥充実している(*´-`)

 

こんな生活にずっとずっと憧れていたんだなぁって気づきました。好きなこと、したい事がクリアになるとビックリするほど情報や人との縁も繋がっていくから不思議。。

そんなおウチ時間、皆さまいかがお過ごしでしょうか??

 

今回はおウチで出来るヘアケア♪

髪の乾かし方についてまとめてみました(^^)

 

さて。

毎日、何気なく髪を乾かしていませんか?ルーティンなので、どうしてもテキトーにやってしまいがちな所(T-T)

 

年齢とともにパサつき、広がり、うねりといったお悩みやエイジングによるボリュームの低下、細毛や薄毛などお悩みが出てくるものです。

 

しかし(^^)ドライヤーのかけ方をほんの少し工夫するだけで、グッと若々しく美しい髪の印象へ変えることが出来ちゃいます

 

髪の印象が見た目年齢を、大きく左右することは皆さまご存知かと思いますが‥

 

ポイントは髪の「艶」「まとまり」「ボリューム感」なんですね〜

 

髪の艶と光沢は肌の透明感をアップさせてくれたり、根元のボリュームはお顔やフェイスラインのリフトアップ効果を高めてくれます♪

 

おうち時間に余裕がある今こそ、いつもより少しだけ意識しながらやってみて下さいね(*´-`)

 

はい。

根元の乾きが甘いまま毛先を乾かすとオーバードライになり髪を傷めるだけでなく、広がりや乾燥など、老け見えの原因になってしまいます。

 

理想的なのは、ドライヤーをかけた後、髪の水分が十分に保たれていて艶がある状態(^^)

 

そのためには、根元中間毛先の順に乾かし、全体的に均一な水分量を保つことが大切です♪

 

キューティクルの流れを逆立てるような乾かし方もN Gです(>_<)

 

キューティクルの流れに沿って、ドライヤーを上から下に向けて乾かすのもコツ

 

タオルドライをしたら髪質に合ったアウトバストリートメントをつけて‥

 

さぁ、乾かしましょう♪

 

.髪の根元を立ち上げる

頭を下に傾けながら根元を立たせるように乾かします。ドライのプロセスで一番重要!

 

.髪の中間を乾かす

髪の内側、外側から温風をまんべんなく当てる。

 

.毛先をまとめる

毛先の毛束を指に巻きつけるように乾かすとまとまりが出ます(^^)

 

.冷風でキューティクルを引き締める

全体を温風で乾かしたら、30秒ほど冷風を当てます。するとキューティクルがしっかり整います♪

 

最後に、お客様からよく質問をいただくお悩みについて☆☆

 

・前髪が割れる(ToT)

これは、分け癖がある部分に左右から髪を集めるように乾かすと生え癖を矯正することができます。髪全体を乾かす時は、まず前髪から乾かすことも重要です(^^)乾いてくると自然と分かれてしまうので、十分に濡れている状態で乾かしてください。朝起きた時に生え癖がついている場合は、水スプレーで根元をしっかり濡らしてから乾かしましょう

 

 

・毛先がハネる(ToT)

毛先がハネる原因は、根元が潰れてしまっていることが多いです。少し根元を起こすように、頭を下げながら乾かしてみてください(^^)

 

いつもより丁寧にドライするだけで年齢の出やすい髪が、美しく、若々しい印象へと変わりますよ☆☆

 

 

ぜひ試してみてくださいね〜

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました♪

WRITHING STAFF

OTHER POST