BLOG NEWS

Tels que le mode de vie et la personne de l'atmosphère,
nous pensons qu'il est nécessaire de correspondre similaire au total

タイミングって大事です♪

2020.12.09|

こんにちは♪多田です(^^)

 

 

なんだか最近どんより曇り空の日が多くて、いまいちテンションが上がらない(T-T)

 

 

そんな時は無理せずゆっくり過ごします。

早く太陽に会いたいなぁ〜

 

 

 

さて、そんな事もあり今週のお休みはあまりお出掛けせず家の中で家事などをこなしていましたが‥

 

 

合間で見つけた記事が面白かったのでシェアしてみたいと思います(^^)

 

 

題して‥

「髪を切るタイミング!」

 

 

 

1カ月で1cm1年間で12cm伸びると言われている髪の毛。みなさんはしっかりメンテナンスをしていますか?

 

 

 

毛先を少しカットするだけでも美しい髪はGETできます。

 

しかし、髪を切るタイミングがわからないなんて方も多いはず。

 

 

腰辺りまでのロングのお客様、たまにお会いするのですが‥

 

 

どうして伸ばしているのか伺うと。

 

「伸ばしていた訳ではないんだけど、切るタイミングを失って‥」

 

 

意外と1番多いのがこの答えだったりします(o_o)

 

 

その気持ち‥とてもよく分かる!私もロングヘアの時はそうでしたからね〜(^-^;

 

 

 

という事で、髪を切るタイミングについてご紹介します♪

 

 

 

1.季節の変わり目

 

 

季節の変わり目にはファッションが大きく変化します。ヘアチェンジもそれと同時に行うのがおすすめです

 

毛先を数cm切るだけでも、雰囲気は案外変わるものです。

 

また、天候がガラリと変わるのも理由の一つ。

ダメージが蓄積された髪で新シーズンを迎えると、よりダメージを受けやすくなったり、ボサボサヘアになったりすることも。

季節の変わり目ごとに、最低でも年に4回はカットをしましょう♪

 

 

2.イメチェンしたくなった時

 

 

 

ロングヘアの方が何十cmもカットした時、印象は一気に変化します(^^)

以前やったことがある髪の長さでも、その時のヘアカラーやメイク、雰囲気などで新たな自分を発見できることも♪

ヘアカットは一番のイメチェンになるんですよ〜

 

 

3.節目のタイミングで

 

 

髪を切るとなんとなく気持ちがすっきりする、気分が一新する。

失恋を機にカットする、なんて方もいますよね。

また「髪には念がこもりやすい」と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。。

 

実際念がこもっていることはないかもしれませんが、気持ちが変化するのは確かです!

節目のタイミングではぜひ髪を切って、心機一転してみては(^^)

 

 

4.ダメージが増えた時

 

 

 

髪はささいなことで傷みやすいもの。

ヘアアイロンやコテはもちろん、ドライヤーの風、紫外線や乾燥によってもダメージを受けます。

 

特に夏はダメージの多い季節。

紫外線や海、プールの塩素、室内と屋外の気温差など、ダメージを受けた髪は早めにメンテナンスをしてみましょう。乾燥シーズンの冬前の今、まさにカットのタイミングです☆☆

 

 

何となくタイミングを逃していた方へ‥

 

 

これで条件は揃ったのではないでしょうか(OvO)?!

 

 

12月のご予約まだ空きがございますのでぜひお手入れしに来てください♪

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました(*´-`)

 

 

今週もループでお会い出来るのを楽しみにしています♪

WRITHING STAFF

OTHER POST