BLOG NEWS

Tels que le mode de vie et la personne de l'atmosphère,
nous pensons qu'il est nécessaire de correspondre similaire au total

たまにはお客さんになってみる。

2020.05.27|

こんにちは♪多田です(^^)

 

さて、私ごとですが‥

 

本日バッサリといきました♪

 

 

ヘッドスパ レッスンが終わったタイミングでバッサリ切ろうと決めていたのですが、や〜本当にスッキリ☆☆

 

 

そういえば、お客様からよく聞かれる質問で「髪の毛は自分で切るんですか?」って。

 

答えはノーです!!笑

 

切れません(>_<)

 

なので、私はだいたい自分で美容室を予約して切りに行くのですが‥

 

最近お陰様でループにも初めましてのお客様が多くいらっしゃいますので、美容室に行く際の私なりのポイントをまとめてみようと思います(^^)

 

 

まずは服装。

 

なるべく普段通りに(*´-`)

 

休日は白Tとデニム。パタゴニアのリュックにスニーカーなので、そのまま。

 

その方がしっくり切ってもらえることが多いです♪

 

そして行くお店がお洒落であればあるほど、緊張してしまいますが(>_<)

 

 

扉を開け、お店に入った瞬間に自分は歓迎されている!と思うようにしています。

 

だってお客さんが来てくれたら嬉しいはずですから(*´-`)

 

 

あとは雑誌を読んだり、店内のインテリアを眺めたり‥無理に喋ったりはしませんが、気になることは質問したり思いつくまま気ままに過ごします。笑

 

 

「自分が美容師であることを伝えるか?」もよく聞かれますが‥

 

 

聞かれたら言いますね〜

 

でも大抵聞かれません(^-^;ちなみに私も初対面のお客様に職業をいきなり聞いたりはしませんよ〜(>_<)

 

あとは、なりたいヘアスタイルがあれば画像を持参したり。

 

 

よく芸能人の写真など顔が違うから見せづらいと言われたりしますが‥

 

 

そんなことは1ミリも気にしないでくださいね(>_<)

 

 

恥ずかしながら私が今回持っていった画像は。。

 

 

 

 

そもそも見た目どうこうの前に、国籍も違いますし!笑

 

自分でも担当してくれたスタイリストさんにコレ見せながら笑っちゃいましたが、だって好きだったから。

しょうがない!笑

 

 

大事なのはお互い持っているイメージが少しでも近づくこと(*´-`)

 

もちろん画像がなくても大丈夫ですよ〜(^^)

 

以前、美容室に対して苦手意識のある友人が「いつもうまく伝えられないから行きづらい」と言っていたことがあるのですが‥

 

 

それは本当にもったいない(>_<)

 

 

私の答えは「言葉にならないワードでも、伝えようとしてくれる気持ちさえ持って来てもらえたら、それを汲み取るのも美容師の仕事だよ」でした。

 

いつもループへ来てくださるお客様、そしてこれから来てくださるお客様へ。

 

どうか気負わず、そのままで(^^)

 

 

お会い出来る日を楽しみにしています♪ループでの時間、そしてお帰りになった後も心地良くお過ごし頂けるようお手伝い出来たら嬉しいです(^^)

 

本日も最後まで読んで頂きありがとうございました♪

WRITHING STAFF

OTHER POST