BLOG NEWS

Tels que le mode de vie et la personne de l'atmosphère,
nous pensons qu'il est nécessaire de correspondre similaire au total

似合わせポイント!

2019.05.06|

ありすです(^^)

今日は輪郭と髪型のバランスについて!

 

 

みなさんそれぞれお顔の形が違います!

 

それに伴って似合いやすい髪型、バランスのとれた髪型というのがあり、よく「に合わせスタイル」と言われますね(^^)

 

顔の形は、「たまご型」「丸顔」「面長」「四角(エラ張り)型」「逆三角形型」と、大きく5パターンに分けられます。

 

①バランスが良く理想の形と言われているのが「たまご型」

②縦の長さよりも、横の長さが目立つ「丸顔」

③たまご型に近いものの、縦の長さが目立つ「面長」

④エラが張っている分、横の頬部分の長さが目立つ「四角(エラ張り)型」

⑤顎が尖って頬が細いため、縦の長さが出ている「逆三角形」

 

 

◆各パターンの似合う髪型、似合わない髪型

①「たまご型」

基本的に、どのような髪型でも似合うたまご型さん。唯一気をつける点は、トップを盛りすぎて「縦長」を強調しすぎない事です。

顔の形自体が「ゴールデンバランス」なため、あまりに凝ったヘアスタイルよりも、シンプル&ナチュラルの方が似合いやすいと言われます。

 

 

②「丸顔」

コロンと愛らしい雰囲気が魅力の丸顔さん。しかし縦のラインをプラスしたほうが、頬がすっきりと見え、オシャレに映えます。

トップにボリュームを出して、前髪は「軽く流す程度」か「サイド部分を長めにして横ラインを少なく」、もしくは前髪も伸ばして大きめウェーブで顔周りが自然に隠れるようにすればスッキリとした印象に!

 

 

③「面長」

大人っぽく清楚な雰囲気の面長さん。注意点は、(丸顔さんとは反対に)トップにはボリュームを出さず、サイドにボリュームを作る事です。

厚めの前髪を横に流して額を隠し、耳横あたりにふんわり感を出しましょう。重めのぱっつん前髪で横のラインをプラスするのもオススメ。

「ストレートロング」&「前髪センターパート」は縦ラインをかなり強調するため、避けた方がいいと言われます。

 

 

④「四角(エラ張り)型」

クールな印象ながら、男性っぽい雰囲気になりがちな四角さん。エラをカバーするように、輪郭に沿った髪流れを作ることがポイントです。

また視線を上に持っていくように、トップにボリュームを作り、頬あたりをふんわり包むようにしましょう。

ロングヘアーの場合は、顎より下の部分で内巻きにし、輪郭をカバーするのがおススメです。

 

 

⑤「逆三角形型」

すっきりとした顎が知的な印象ながら、頭のハチが張っていることが多い逆三角形さん。トップをふんわりとさせることでソフトな雰囲気を作るのがポイントです。

ボリュームのあるショートヘアが似合いますが、ロングにする場合は毛先をカールさせて動きを作り、柔らかさを。

重めの前髪も顎の細さが目立ってしまうため、軽く透けた「シースルーバング」がオススメです。

 

 

それぞれの顔の形には魅力&個性があります!

その魅力を活かせる髪型で、よりよい印象になれば最良だとおもいます(^^)

 

 

お悩みもチャームポイントに変えられるように私たちも全力でお手伝いさせていただきます(^^)

 

なんでもご相談くださいね!

明日は定休日となりますので、明後日からのお越しを楽しみにお待ちしております(^^)

WRITHING STAFF

OTHER POST